サーフポイント

LOVEサーフィン!淡路島&四国&鳥取サーフポイント情報

何年前か忘れたが四国と淡路島に波乗りに行ったことを書こうと思います
大阪から阪神高速経由で明石海峡大橋を渡って淡路島へ
淡路島はローカル色が強くあまり関西の人は行かないが何箇所かポイントはあるモンキーセンター前は有名であるが僕が淡路島に行ったときに訪れたポイントを2カ所紹介したいと思います

サーフポイント

青森、岩手のサーフポイント!スウェル、オフショア、ボトムまで紹介

六カ所村を抜けて国道さらに南下すると、小川原湖から流れる高瀬川が見える。春先には上流のダムを開いて水を海へ流すため、河口に砂が溜まってやってくる頃にはちょうど地形が決まり始める。こうなればグリグリのチューブがお目見えすると言うわけ。頭サイズの波なら中級者までトライできるが、オーバーヘッドになれば上級者だけがこの波をゲットできるはずだ。

サーフポイント

北海道のサーフポイントを紹介!スウェル、オフショア、ボトムまで

国道231号線を留萌市の手前で左折し海方向へ降りていくと、JRせごし駅(無人の駅)がある。その正面がせごしポイント。右手に黄金岬を望むロケーションは最高だ。サイズ的には胸以上からグッドウェイブとなり、左右に走れる。特に干潮時が狙い目。ビーチブレイクなので初心者でもOKだ。

初心者

初心者サーファーの方へサーフィンのテイクオフはちょっとしたコツで変わる

海に着いて、”よし入るぞ~”と言う気持ちにサーファーならなるはずだ。この気持ちは、みんな同じである。
アウトに出て波待ちを、普通に待っていても目の前に来る波しか乗れない、しかも
数えるぐらいしか乗れないであろう。波は絶えず動いており、特にビーチブレイクの場合はピークが移動しているのだ。