新潟サーフポイント情報とアドバイス

新潟県 佐渡ヶ島の影響で、ウネリをキャッチする方向は北と西に限られるが、ウネリを良くするのも悪くするのも、風次第。海風が山に跳ね返る風がオフショアとなる。この瞬間が狙い目になる。

新潟サーフポイント情報

東港(ひがしこう)レベル:初〜上級

網代浜海水浴場の長いビーチの中央にあるTバーの両脇が東港ポイント。波は良くて、とくにグーフィーがいい。ベストはアタマオーバーで波質は厚めでテイクオフもイージー。

島見(しまみ)レベル:初〜上級

太郎代の石油備蓄基地の西側が島見ポイント。パワーがあり速い波が特徴!地形も決まりやすく、ローカルのホームポイントでもある。

小針(こばり)レベル:初〜上級

小針浜海水浴場のあるビーチが小針ポイント。広いビーチの南端がメインポイントで、トロめのイージーな波は初心者でもOK。

間瀬(まぜ)レベル:中〜上級

間瀬漁港の南側のビーチが、間瀬ポイントだ。セットが入ると漁港堤防沿いにレギュラーブレイクが姿を現しす。

牛ちゃん(ぎゅうちゃん)レベル:中〜上級

ローカルが大切にしているポイント。ポイントブレイクで人数に限りがある!冬型の気圧配置が強まって北ウネリが入ると、アウトの岩場から割れるレギュラーはショルダーの張ったロングライド可能な最高の波。

寺泊(てらどまり)レベル:初心者

ほとんど波は立たないが、他がクローズした時にブレイクする。土産物屋が立ち並ぶ通りの正面、初心者に嬉しいポイントだ。

落水(おちみず)レベル:初〜上級

落水川の河口に広がる海岸線、いたるところでブレイクする落水ポイント。普段は初心者向けではあるが、サイズが上がると沖の岩棚にあたると、チューブが出現するロングウォールが姿を現わす。浅いところがあるのでテイクオフは注意。

スポンサーリンク

高浜(たかはま)レベル:初〜上級

柏崎刈羽原子力発電所の北側に広がるビーチの右側が高浜ポイント。初心者には嬉しいファンウェイブだ。

大湊(おおみなと)レベル:初〜上級

高浜と同じビーチで、原発よりが大湊。高浜同様に初心者向けのポイント。

荒浜(あらはま)レベル:初〜上級

原発の南側に位置するポイント。駐車場前のテトラの左から割れるレギュラーがいい波だ。その他にもいくつかポイントがある。原発の温排水のおかげで気温より水温の方が温く、冬場でもグローブ無しでサーフOK。

*現在、原発は動いているかはわからないが!

米山(よねやま)レベル:中〜上級

米山大橋から一望できる、小さな湾の河口ポイントが米山。ボトムは玉石で、西ウネリをキャッチすれば、厚めのリップだが最高のロンググーフィーが現れる。アタマオーバーからダブルぐらいまでがベスト。

新潟サーフポイント アドバイス

市内方面では、東港P、島見P、小針Pなどがメインポイントとなる、東港Pは他が西風でジャンクなときが狙い目。小針Pはウネリに敏感でここからチェックしよう。

春一番で南西よりのきが吹いたら、西ウネリに反応が良い柏崎方面なら、風波でサーフ可能となることが多い。

米山Pはダブルくらいまでサーフ可能だが、カレントが強いので上級者オンリー。

ローカルたちが大事にしているポイントなのでルール&マナーは厳守のこと